制服本の本棚(紹介と感想)

制服本の本棚(紹介と感想)

コミケ戦利品の制服本を紹介します。時々は商用本も紹介したい。私の備忘録要素強めです。

制服咲道楽4

「制服咲道楽4」
かんむりとかげ/つん
2016年12月(C91)初版

麻雀漫画の咲-saki-のキャラクターに実在制服を着せてみるイラスト本の最新作。過去のレビューはこちら

最新刊も期待を裏切らない秀作。過去の路線を決して裏切らない姿勢が心地よい。もはや"咲制服"という一つのジャンルを確立したんじゃないかという貫禄があります。

私は咲制服本に出会ってから、DVD借りて「咲-saki-」を見始めました。制服本として解説が大変ためになる本シリーズですが、sakiを知っていると相乗効果で面白いですね。sakiのキャラが地元の学校の制服を着るコンセプトになっていますが、その通りだったりニアミスだったり。弘前大学教育学部附属中学校は南北海道代表の真屋由暉子が着用しニアミスなのですが、透けて見えるようなレース生地のスカーフなら、東横桃子に着せたら面白んじゃね?とか、本作のコンセプトを覆してしまうような意見も、ファンなら言えると思います。

余談が過ぎました。自信を持っておすすめできる一冊なので、在庫あるうちにお手に取られることをオススメします。願わくば「咲-saki-」のファンが実在制服の服飾デザインの面白さの虜になることを願って。

---
以下、本の中で紹介されている学校の紹介。「★」はブランド制服。私の勝手な関心でラベル付けています。
(冬)=冬服
(間)=中間服。冬服からジャケットを脱がせたり、夏服の長袖やニット着用等
(夏)=夏服
(盛)=盛夏服。夏服が更に涼しげなポロシャツやワンピースなど。最近静かなブーム
(現)=現行モデル ※2016年12月現在。これから旧制服にもなるんだろうな。イヤだー
(旧)=旧制服。つまり廃盤
---
掲載30校
・北海道北見緑陵高校(冬)(現)
八戸市立根城中学校(冬)(現)
弘前大学教育学部附属中学校(夏)(現)
山形県寒河江高校(夏)(現)
★目黒星美学園中学校(夏)(現)
お茶の水女子大学附属小学校(冬)(現)
・女子聖学院高校(夏)(現)
・千葉県立木更津高校(夏)(現)
鎌倉女学院高校(冬)(現)
茨城県立佐和高校(夏)(現)
・栃木県立宇都宮商業高校(冬)(現)
富山県富山高校(冬)(現)
・愛知県立東浦高校(間)(旧)
・愛知県立成章高校(夏)(旧)
小松市立丸内中学校(冬)(現)
・静岡県立二俣高校(冬)(旧)
日ノ本学園高校(冬)(現)
・愛徳学園高校(冬)(現)
奈良県立奈良情報商業高校(間)(現)
和歌山県立桐蔭中学校(間)(現)
京都府立海洋高校(夏)(現)
大阪府立八尾東高校(冬)(旧)
鳥取県立米子東高校(盛)(現)
愛媛県今治西高校(冬)(現)
広島市立沼田高校(冬)(現)
・青雲高校(冬)(旧)
・宮崎県立宮崎大宮高校(間)(現)
熊本県立八代工業高校(夏)(現)
・池田学園高校(夏)(現)
鹿児島県鹿児島中央高校(夏)(現)

f:id:seifuku3:20161230232150j:plain